お知らせ

ご予約・お問い合せは078-918-2511
    

井筒歯科クリニックは
JR・山陽明石駅前、ピオレ明石南館2Fにあります。
アクセス&診療時間はこちら

〒673-0891
明石市大明石町1-1-23
ピオレ明石南館2F

矯正治療

永久歯が生えそろう前に、「正常な顎の発育を妨げるようなかみ合わせ」を治したり、
出っ歯・受け口の子供の「顎の成長のコントロール」を行ったり、
顎の横幅がせまい子供の「顎の幅の拡大」を行ったりします。

子供の矯正はいつ始めたらいいの?

早すぎず、遅すぎない、最適な時期に始めることをお勧めします。
矯正治療は長時間口の中に装置を入れるため、虫歯や歯周病のリスクが高くなります。
期間は短いに越したことはありませんが、噛み合わせによって、
①できるだけ早くに始めた方がよい場合
②ある時期に始めた方がよい場合
③ある時期以降に始めた方がよい場合
があります。
以下に矯正治療の開始時期についてのおおよその目安を記載しますが、
実際は症例によって異なりますので、気になる方は一度ご予約をおとりになって、ご相談ください。
※矯正相談は無料で行っております。

治療例

治療の流れ

初診相談の際に、ご質問にお答えするとともに治療方法や費用について概略をお話いたします。
相談料は無料です。

骨格、不正咬合の状態を詳しく知るために各種レントゲン写真撮影、カメラでの写真撮影、歯型模型作製のための型取り、かみ合わせの記録とりなどを行います。検査内容は以下のようなものになります。

顔の写真

口腔内写真

歯並び、歯肉の状態などを評価します。

頭部X線規格写真

骨格のタイプ、顎の骨に対する歯の位置関係などを評価します。

手指のX線規格写真

成長期付近の子供の成長の度合いを評価します。

石膏模型

歯並びを模型に再現することで、様々な角度からかみ合わせを細かく評価します。

各種検査結果をもとに不正咬合の状態を診断し、治療方法・期間などにについて詳しくご説明いたします。説明をお聞きになったのち、矯正治療を開始するかどうかを再度ご検討下さい。

診断計画に沿って矯正治療を行っていきます。
期間は症例に応じて異なり、1~4年間ほどかかります。
(来院頻度は、おおよそ1ヶ月に一回程度となります。)
矯正治療に伴うリスクについて

矯正装置がはずれた後に、歯並びの安定を計るために保定期間を設けております。
約2年間、1ヶ月後、3ヶ月後、その後は6ヶ月に1回程度の来院となります。

ページTOPに戻る